プロフィール

リュウ

Author:リュウ
ゲームと音楽と旅行が好きな人です。

好きな音楽:スピッツ、、Superfly、サカナクション
好きなたべもの:ますのすし、カニ、あじゃりもち

3DSのコード
3780-9144-9275

雑談、対戦とかいろいろ目的のチャット
コミュルーム

来てくださった方々
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ユーザータグ

ゼルダの伝説 パンドラの塔 神トラ2プレイ パンドラの塔プレイ日記 神トラ2プレイ日記 スマブラ スマブラforWiiU 神トラ2 ゼルダの伝説神々のトライフォース2 大乱闘スマッシュブラザーズ 大乱闘スマッシュブラザーズforWiiU Superfly MOTHER2 ゼルダの伝説神々のトライフォース2プレイ日記 amiibo ゼルダ神トラ2 テイルズオブゼスティリア MOTHER テイルズ ゼスティリア WhiteLight ゼルダの伝説シンフォニー ゼノブレイド 越智志帆 スマブラfor3DS ニンテンドーダイレクト ゼルダの伝説シンフォニームジュラの仮面3D発売記念コ ゼルダの伝説ムジュラの仮面3D ゼルダ 刀剣乱舞 モンスターハンタークロス figma MOTHER2ほぼ日手帳レビュー MOTHER2手帳どせいさん ゼルダの伝説リンク Amiiboネスサン MOTHER2手帳中身 figma馬 リンク スマブラamiibo amiiboレビュー スマブラリンク amiiboリンク figmaスネーク figmaリンク MOTHER2どせいさん BAWDIES THE TRICERATOPS ゲスの極み乙女。 amiiboレビューリンク ゼルダの伝説グッズ 星野源 レキシ figmaピット ネスサン MOTHER2手帳 RADIO CRAZY ほぼ日手帳MOTHER2 back ゼルダの伝説コンサート Mr.ChildrenReflection ミスチルReflection Mr.Children 愛をくらえ ムジュラの仮面3D テイルズオブジアビス テイルズオブディスティニー ムジュラ ミスチルReflection感想 Mr.ChildrenReflection感想 パンドラの塔レビュー ゼノブレイドプレイ日記 とうらぶ ゼルダの伝説風のタクトHDプレイ日記 風タクプレイ日記 ゼルダの伝説風のタクトHD 風タク 風タクHD ミュージックステーション Mステ サカナクション姐さん サカナクション草刈愛美 ゼルダの伝説ムジュラの仮面 サカナクションユリイカ サカナクショングッドバイ ほぼ日刊イトイ新聞 ほぼ日 サカナクション モンハンクロス WiiU Wiiダウンロード版 大乱闘スマッシュブラザーズfor3DS 攻殻機動隊 ゼノブレイドクロス スプラトゥーン WiiUレビュー ファイアーエムブレムif MOTHER3 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

1406

こころをとかすもの

前々から感じてたんですがこのブログのテンプレートだと追記にしてもあまり意味がないんですねwまぁ次にテンプレート変えたときはちゃんと反映されると思いますので、何か追記にしたいことがあったらそのまま追記に書いておきますね。



さて昨日はちょっと友人と話しておりました。まぁ神経症のことですね。



今まで親とか同僚さんとかに話してきましたけど、あまり詳しい内容は話してなかったんですね。どう反応返ってくるのが怖いし。親は頭が良くないので「考えすぎでしょ(笑」の後に自分の身の上話を始めるのでアテにできず、同僚さんには詳しいことを話しにくいし。なんで今まで出会った人の中でもっともコミュニケーションの高いであろう友人に打ち明けてみることにしたのです。



ウチと同じくらいの身長でひとつ年下、性格はストレートかつサバサバしてる友人。話す量もスピードも速いんで先週お泊り会したときにはペースとタイミングが合わせられず言い逃したことが大量にあったのでLineを使って話してみることにしました。これなら自分のペースと内容をまとめて説明できます。


とりあえず症状はいつからとか、いろいろと説明しました。反応は…さすがは友人といったところで、一旦受け止めて責めたりもせず考えを押し付けたりもせず、別の視点からアドバイスをくれました。「これは、こういうことでもあるんじゃない?」とかね。褒めんのもうまいし。こういうね、自然と物事の表裏を見ることのできる人というのはとっても貴重であります。だから私も安心して相談できるんですよ。





本音を吐き出して吐き出して。で、気づいた。「もしかしたら私は、こうやって生の友人と本音を打ち明けたことがないのではないか」と。





対人恐怖の影響で自分の言葉を相手に言ったら傷ついたり気分を悪くしたり、嫌われたりしたらどうしよう。そう思って、今まで気持ちの奥底にある言葉を言うことを封印してきました。
ですがその結果は悲惨でした。言いたいことを飲み込んでしまうことによって言葉を選ぶようになってしまうとだんだん何を言ったらいいのか分からなくなってくるのです。加えて、相手にはこう映ったでしょう「コイツは何を考えているのか分からない」と。常に気持ちを出すまいとガード固めている相手にはどう付き合えばいいのかわからないものです。だから、一瞬一緒になり友達になっても、すぐ離れていきました。
加えて私の根拠もない疑いのせいで自分のほうから離れていくのもあって、学生時代の友人ってのはほとんどおりません。それがずっとかれこれ10年間近く、コンプレックスでした。


単純に、友達と一緒に帰るとか、どっかに遊びに行くとか。学生時代に友達の群れで遊びに行くという経験は、私には数えるほどしかないです。他人からしてみれば他愛もないやりとりかもしれませんが、とてもまぶしく見えました。そのたびにみじめな気持ちになったものです。「なんで自分にはできないんだろう」ってね。



状況が変わったのがここ最近の2年くらい前でしょうか。まぁこれもスピッツつながりということになりますが!彼女含め、他のメンツともスピッツが縁で知り合った仲です。最初はね、ここまで行くとは思ってませんでしたよ?それが今じゃお泊りなんてしちゃって、どっか遊んで飲もうぜ!の仲ですよ。…出会いってのは、本当に不思議なものです。
超久々に数人でどっかに遊びにいくのだったので、その時はぎこちなさを含みつつもとても新鮮な気持ちでした。慣れてないせいで奇妙な感覚でしたが、「あぁ、みんなと遊びに行くってのは本来こういう楽しいものだったのか」とね。


仲良くなると同時に不安も大きくなっていきました。上に書いたとおり「また疑いを持ってしまって離れていくんじゃないか」ってね。でもね、もう二度と同じ失敗を繰り返したくなかったし嫌な思いをするのはたくさんだったので、今度こそは、本当に仲良くなりたいと。ずっと仲良くしていたいと、本心が訴えていました。


そのためには本音を言うのを恐れず、機嫌を伺うことをやめなきゃなりません。上司に言うんじゃあるまいし、友達同士で顔色を常に伺うのは変でしょう?そういうのはすぐ相手に感づかれますし、何よりバカバカしいじゃありませんか。そんなの友達じゃない。うわべだけに付き合ってる人間です。



なんで…。本当に昨日は初めてでした。友人が受け入れる度量を持つ人だったことも幸運でした。今までの殻をブチ破って本音を出すことができました。まったく新しい手法。嬉しかったです聞いてくれたことと、自分が今までやれなかったことをやれたこと。それとバカにされなかったことと。なんというか、できた達成感と、安堵感と、不安が軽くなった喜びと。飛び越えられなかったボーダーラインがあったのですが、10年目にしてようやく超えることができたような気がします。



結局は私が一番欲しがっていたのは「腹を割って話すことができる友人」だった訳です。「職場関係を良くしたい」とか「人当たりを良くしたい」とか、最終的にそこに帰結するんでしょう。でも今まで気づいてなかったにすぎなかったようです。よくよく考えてみたら家族関係も円満で、好きでいてくれる友人がいて、社畜扱いせずちゃんと仕事くれる職場があって、十分なお金もあって。これ以上何を望むっていうんですか。




私がずっとあちこち走り回って探していたものは、いつの間にか手の中に握っていたものだったのかもしれません。




本音を言うことの大切さよ。満たされていると気づくことの大切さよ。自分が今まで、苦労してきたことの自覚。打ち明けてみないと、足元にあることが分からないことはたくさんあるようですね。


そりゃ不安もありますよあれだけ神経症に悩まされてますからね!でもこれも友人に言われたことなのですが「君の7割くらいの理想は普通の人から見れば120%だ」とwwつまり私は今十分がんばってるから大丈夫だということらしいです。多分そう考えたほうがラクだと思うのでそういうことにしておきます。







満たされていれば、不安があってもとらわれることなんて、ない。
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。